飲食店の経営者の皆様へ

飲食店を経営されている方、または、これから飲食店の経営を考えられている方に、経営、会計・税務等の必要と思われる情報を順次お知らせしていきます。
これは、当事務所がこれまでの経験から得たノウハウの提供です。
ときどき覗き見していただけると幸せです。

飲食店経営の方へ

飲食店の特徴
1.毎日売上がある
2.現金売上が多い
3.顧客が不特定多数である
4.従業員はバイトが多い
5.材料(食材)は日持ちしない
6.先(売上予測)が読みにくい
7.他店との競争が激しい。
8.顧客満足度が長続きしない。(飽きられる)
(順次付け加えます)
など、他の業種と違う観点から
経営、会計・税務を考えなければなりません。



経営で注意すべきこと

1.リスクが高い
(1)顧客に対するリスク
・食中毒 ・店内での怪我
(2)従業員のリスク
・怪我 ・雇用の問題
(3)店舗のリスク
・火災
・盗難

2.開業(開店時)の設備投資が多額
日々の利益のみでなく、減価償却費を見積もり、経営計画を立てる。

会計・税務の注意点

1.毎日現金売上がある
・毎日記帳し、現金有高を管理する。

2.従業員(とくにアルバイト)の入退者が頻繁
・必要書類を本人から必ず入手し、給与の 支払い形態に応じ、正しく所得税の源泉 徴収する。

3.カード利用の場合
その日の売上は売掛金で処理する。
カード会社からの入金時に手数料等の相殺項目がある。

経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
小西巌税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
東京税理士会所属
お気軽にお問合せください。
小西巌税理士事務所
TEL:042-721-7275
konishi-iwao@tkcnf.or.jp